SNAP – RING PEOPLE – MEISTER 206 YODOYABASHI -

RING JACKET MEISTER 206 YODOYABASHI manager Mr.Kadobayashi       RING JACKET MEISTER 206 YODOYABASHI staff Mr.Hanna       RING JACKET MEISTER 206 YODOYABASHI staff Mr.Hyoge  

Mr.Satomura’s sweet memory item – GRAND FRONT OSAKA -

My sweet memory item と題しまして、 私、里村がご紹介させて頂きますアイテムは Valextraの長財布 です。     Valextraは1937年にミラノで創業したレザーグッズブランド。 タイムレスでモダンなデザインのハンドバッグや革小物で 知られていますが、80年以上の歴史と伝統を引き継ぎながら、 新たな展開を広げています。   フランスは”HERMES”、イタリアは“Valextra”と称されるほど、 革製品のクオリティは非常に高い評価を得ています。     今回ご紹介させていただくValextraの長財布は 2年前、初めてイタリア出張に行った際、 ミラノはマンゾーニ通りのValextra本店で購入しました。   正直、財布を買おうという気は全く無かったのですが、 店の雰囲気、サイズ感、革質、革色、 何よりもアパレル業界に入ったからにはイタリア出張に 行ってみたい、という自身の念願も叶ったという高揚感等々、 色々と理由を付けて即決で買っていました。   色はベージュカラーなのですが、後々Valextraの日本の オンラインサイトを見てみるとこちらのカラーが 無かったので、たまたまですが特別感を感じられたことも 非常に印象的でした。   あまり、人様に自分の財布を見せるころはありませんが、 だからこそ、そういった細かな部分にも拘りを持つのも 服屋としての性なのかもしれません。    

SNAP – RING PEOPLE – MEISTER 206 AOYAMA -

RING JACKET MEISTER 206 AOYAMA manager Mr.Hiramine       RING JACKET MEISTER 206 AOYAMA staff Mr.Takenouchi       RING JACKET MEISTER 206 AOYAMA staff & PR Mr.Tsuda       RING JACKET MEISTER 206 AOYAMA staff Mr.Seki  

Mr.Sato’s sweet memory item – SHINJUKU -

今回【Staff’s sweet memory item】と題しまして、 私、佐藤がリングヂャケットに入社したタイミングで購入した 【エドワードグリーン】をご紹介致します。     私が入社した当時、弊社の本社は移転前で、 直営店も現在程多くはなく唯一の路面店であり MEISTER淀屋橋店の前身である【テーラーリング】にて (現在はパターンオーダーショップ) エドワードグリーンは商品展開されておりました。   無骨な表情、男らしいフォルムに 惹かれて有無を言わず、購入したことを今でも思い出します。     ラストは「202」 永遠の名作と言われるほど、完成度が高く、 幅広、甲高、踵小とほかのラストに比べて 日本人の足元に絶妙にフィットしてきます。   足入れをした時の感動は今でも覚えていますが、 少し小指が当たる感覚があったのも事実でした。   お洒落には我慢も大事ということを 言われていた時代でもありましたので 早く足に馴染むよう祈りながら 日々の仕事に没頭しておりました。   メンテナンスは勿論、ソール交換も1度行いながら時を重ね 今ではスーツスタイルに合わせるのではなく 大事なセレモニー用の靴として活躍しています。     入社して20年以上が経ち、 私の感性は日々お客様と向き合う事で より一層磨かれてきた自負があります。 そんな濃い時間を共にし、足元から 自分を支えてくれる存在は唯一無二。   良い物を長く使う。 言うほど簡単ではないような気がします。   私が思うにリングヂャケットのスタイルや生地選びは 黒靴よりも茶靴が合うと思います。   そんな中私のワードローブの中で 生き残り続けたことにはやはり意味があると感じます。   変わる良さ・変わらない良さ その二つを理解・経験する事が 大事なのではないかと感じます。   [...]

SNAP – RING PEOPLE – GRAND FRONT OSAKA -

RING JACKET GRAND FRONT OSAKA manager Mr.Fujiki       RING JACKET GRAND FRONT OSAKA staff Mr.Yoshida       RING JACKET GRAND FRONT OSAKA staff Mr.Satomura  

Mr.Iwatani’s sweet memory item – MEISTER HAKATA -

今回、『My Sweet Memory Item』ということで、 私、MEISTER博多店 岩谷より思い入れのある 愛用品をご紹介させていただきます。   私が約2年ほど前に銀座店オープンに伴い、 東京へ転勤した同年に妻よりもらった エルメスのコインケースと、 そのコインケースの色と合わせて、自身で探して購入した 同ブランドの名刺入れです。         エルメスのロゴには、馬・馬車・従者が 描かれていることは有名です。 ですが,ロゴ自体をよく見てみると、、、 馬・馬車と従者がいますが、主人がいないことに気付きます。 なぜ、主人がいないのか、、、 そこにはエルメスの拘りが隠されています。   エルメスはあくまで、主役は同ブランドを扱う お客様であるという考えを持っており、 従者は職人、馬車はブランドアイテム、 主人はお客様 (ユーザー)を表しています。 そこには、 “エルメスは最高の品質の馬車を用意しますが、 それを卸すのはお客様自身” という意味が ロゴには込めれており、 私自身、とある記事でこのブランドの ルーツを知ることになりました。     普段からコインケースと名刺入れは、 私にとって必需品であり、 毎日、肌身離さず使っている愛用品です。   私自身、洋服を扱う仕事をしている為、 サイズ感・色合いを含め、このシンプルさがとても使い易く カジュアルからドレススタイルまで、 様々な洋服のスタイルに合います。   また、靴・鞄などは年月が経つにつれて 革の風合いや色味の深みが増し、 自分の年齢と共に変化していく革物はとても愛着が沸きます。   その中で洋服や様々なファッションアイテムだけに限らず、 これからもずっと大切に使い続けることで、 より自分のライフスタイルで欠かすことのできない、 『My [...]

SNAP – RING PEOPLE – SHINJUKU -

RING JACKET SHINJUKU manager Mr.Iwata       RING JACKET SHINJUKU staff Mr.Sato       RING JACKET SHINJUKU staff Mr.Hasei  

Mr.Takahashi’s sweet memory item – MEISTER GINZA -

My sweet memory item と題しまして、 私、高橋がご紹介させて頂きますアイテムは MONTBLANC の マイスターシュテュック クラシック 164 です。   こちらのアイテムは私がアパレル業界に入った12年程前に、 お客様にご署名を頂く際に 使用するボールペンとして購入した記念すべき1本なのです。     現在までに色々なボールペンを手にしてきましたが、 このボールペンが一番手馴染みが良く、書きやすい。   個人的にこのボルドーカラーが大変気に入っており、 実際の色目は画像よりももう少し深みのあるボルドーです。   MONTBLANCを知っている方でも意外と このカラーは見たことがないと、 ちょっとした話題にもなりそれも嬉しいポイントです。       廃盤となり久しかったのですが、 今年新たにリモデルされ久しぶりに このカラーを見つけました。 金具やキャップ部などがローズゴールドになり、 またクリップ部にはアイコニックな黄色スター。   全体的に洗練されたデザインになっておりそれはそれで 非常に魅力的ですが、 私はやはりこのボルドーカラー×イエローゴールドの コンビネーションのクラシックな雰囲気が 自身のスタイルにも馴染みが良く気に入っています。       これから先新しい物を購入したとしてもこの1本は 手放すことのできないかけがえのない1本です。   そんな私の sweet memory item をご紹介させて頂きました。