SPECIAL SPRING SALE 4/4(sat) – 4/30(thu)

    スペシャル スプリング セール 4/4(土)-4/30(木)開催 *一部除外品有   RING JACKET MEISTER 206 YODOYABASHI RING JACKET MEISTER 206 AOYAMA RING JACKET MEISTER GINZA RING JACKET MEISTER HAKATA HANKYU RING JACKET GRAND FRONT OSAKA RING JACKET ISETAN MENS (*4/4(土) 5(日) 11(土) 12(日)休業) RING JACKET MEISTER ONLINE

RING JACKET MEISTER 206 POP UP STORE in HAKATA

RING JACKET MEISTER 博多阪急店 《 RING JACKET MEISTER 206 》 レーベル期間限定ポップアップストア開催   (*通常RING JACKET MEISTER 206 レーベルは、RING JACKET MEISTER 206 淀屋橋店・青山店のみの取扱)       私達がメンズクロージングにおけるモノ作りを始めてから60年以上の歳月が経ちました。   その原点であり、全てを凝縮しているのが大阪府貝塚市にある貝塚工場。   その自社工場の番地“206”を名称とするハイエンドレーベルが   『RING JACKET MEISTER 206』。   これまでに培ったノウハウ、独自に進化させた技術、最高の素材、   そしてそれらを活かす時代性のあるシルエットとパターン。   サルト(テーラー)でしか見られなかった服本来の作り方である「本殺し」「かぶせ衿」の   技法をプレタポルテで実現しました。   RING JACKETが考える究極のクロージングがここにあります。     期間:2/19(水) – 3/8(日)   店舗:RING JACKET MEISTER HAKATA [...]

RING JACKET MEISTER 206 POP UP STORE in HAKATA

RING JACKET MEISTER 博多阪急店 《 RING JACKET MEISTER 206 》 レーベル期間限定ポップアップストア開催   (*通常RING JACKET MEISTER 206 レーベルは、RING JACKET MEISTER 206 淀屋橋店・青山店のみの取扱)       私達がメンズクロージングにおけるモノ作りを始めてから60年以上の歳月が経ちました。   その原点であり、全てを凝縮しているのが大阪府貝塚市にある貝塚工場。   その自社工場の番地“206”を名称とするハイエンドレーベルが   『RING JACKET MEISTER 206』。   これまでに培ったノウハウ、独自に進化させた技術、最高の素材、   そしてそれらを活かす時代性のあるシルエットとパターン。   サルト(テーラー)でしか見られなかった服本来の作り方である「本殺し」「かぶせ衿」の   技法をプレタポルテで実現しました。   RING JACKETが考える究極のクロージングがここにあります。     期間:2/19(水) – 3/8(日)   店舗:RING JACKET MEISTER HAKATA [...]

RING JACKET MEISTER 206 POP UP STORE in HAKATA

RING JACKET MEISTER 博多阪急店 《 RING JACKET MEISTER 206 》 レーベル期間限定ポップアップストア開催   (*通常RING JACKET MEISTER 206 レーベルは、RING JACKET MEISTER 206 淀屋橋店・青山店のみの取扱)       私達がメンズクロージングにおけるモノ作りを始めてから60年以上の歳月が経ちました。   その原点であり、全てを凝縮しているのが大阪府貝塚市にある貝塚工場。   その自社工場の番地“206”を名称とするハイエンドレーベルが   『RING JACKET MEISTER 206』。   これまでに培ったノウハウ、独自に進化させた技術、最高の素材、   そしてそれらを活かす時代性のあるシルエットとパターン。   サルト(テーラー)でしか見られなかった服本来の作り方である「本殺し」「かぶせ衿」の   技法をプレタポルテで実現しました。   RING JACKETが考える究極のクロージングがここにあります。     期間:2/19(水) – 3/8(日)   店舗:RING JACKET MEISTER HAKATA [...]

RING JACKET MEISTER 206 POP UP STORE in HAKATA

RING JACKET MEISTER 博多阪急店 《 RING JACKET MEISTER 206 》 レーベル期間限定ポップアップストア開催   (*通常RING JACKET MEISTER 206 レーベルは、RING JACKET MEISTER 206 淀屋橋店・青山店のみの取扱)       私達がメンズクロージングにおけるモノ作りを始めてから60年以上の歳月が経ちました。   その原点であり、全てを凝縮しているのが大阪府貝塚市にある貝塚工場。   その自社工場の番地“206”を名称とするハイエンドレーベルが   『RING JACKET MEISTER 206』。   これまでに培ったノウハウ、独自に進化させた技術、最高の素材、   そしてそれらを活かす時代性のあるシルエットとパターン。   サルト(テーラー)でしか見られなかった服本来の作り方である「本殺し」「かぶせ衿」の   技法をプレタポルテで実現しました。   RING JACKETが考える究極のクロージングがここにあります。     期間:2/19(水) – 3/8(日)   店舗:RING JACKET MEISTER HAKATA [...]

2020 SPRING&SUMMER RING JACKET SPECIAL BUNCH ORDER FAIR

  2020春夏〈リングヂャケットスペシャルバンチ〉オーダーフェアを開催。 各店フェア4日間限定〈リングヂャケットスペシャルバンチ〉は、百花繚乱。 英国・イタリアよりココに集った珠玉のファブリックから創られる 〈リングヂャケット〉の『スーツ』、『ジャケット』は、ワンアンドオンリー。 世界中の誰もが選べないファブリックがココにはある。 運命のファブリックと出逢える場がココにはある。     イタリアのビエラにある実力派メーカーにも   今回は買い付けに行ってまいりました。   最近は少し落ち着きましたが、一時期はイタリアの   トレンドを抑えているテーラードブランドならば必ず   シーズンのコレクションのメインに使用していた”FERLA”。   ブークレと呼ばれる生地にループ状の織があり   独特の表情を持った生地をFERLAといえば思い起こす方も   多いのではないでしょうか。       もちろん今でも前述したブランド以外にも、   大手グランメゾンからの別注も多数こなす実力派として   私共リングヂャケットはFERLAの生地を   多くのシーズンコレクションに使用しております。         生産の現場にもお邪魔させて頂き、様々な工程ごとの   生地の表情を見せて頂き、ドンドンと私共がいつも手に取る   生地になっていくさまは正に魔法の様で   イタリアを代表する産業であるテキスタイル産業の   最先端を身近に感じることのできる時間でした。       1月9日㈭の青山店を皮切りにスタートする   スペシャルバンチオーダーフェアに   お越しいただける皆様の驚きの表情を思い浮かべながら [...]

2020 SPRING&SUMMER RING JACKET SPECIAL BUNCH ORDER FAIR

  2020春夏〈リングヂャケットスペシャルバンチ〉オーダーフェアを開催。 各店フェア4日間限定〈リングヂャケットスペシャルバンチ〉は、百花繚乱。 英国・イタリアよりココに集った珠玉のファブリックから創られる 〈リングヂャケット〉の『スーツ』、『ジャケット』は、ワンアンドオンリー。 世界中の誰もが選べないファブリックがココにはある。 運命のファブリックと出逢える場がココにはある。     ”Spring & Summer SPECIAL BUNCH ORDER FAIR”。   今回は青山店平峯がイギリス・イタリアを駆け回り、 お宝を発掘して参りました。   私共のレギュラーコレクションでも非常にお客様より ご支持を得ております、老舗生地メーカーPIACENZAにて 珠玉の生地を仕入れることが出来ました。   イタリアの生地メーカーの中でもカシミアにおいては トップメーカーとして君臨するPIACENZAは少量生産の ハイクオリティーな生地で春夏を問わず、 世界中のウェルドレッサーから絶大な信頼を集めています。           PIACENZAのアイコンにもなっているアザミの棘。   古典的な生地のブラッシングの手法ですが、 PIACENZAにおいては一部で今でもこの手法を 貫いているようです。           勿論ですが、工場には世界各地から集められたら最高級の カシミアやヴィキューナなどの原毛がストックしてあり、 担当者の方もカシミアを語る際には話が全く止まる気配がありませんでした。   一般にカシミアは白いものが高級とされているのですが、 担当者の方曰く”ブラウンが最高!”とのことでした。 お互いに好きなもの同士、高級原毛を触りながら 話しているとニヤニヤしていて、 原毛のストックコーナーから全く工場の視察が 進みませんでした(笑)   このような感じで、今回は生地メーカーの生産現場にも [...]

My memory of RING JACKET MTO – GRAND FRONT OSAKA -

グランフロント店の藤木です。   私の最も思い出に残っている   オーダースーツはこちらです。     2009年にDRAPPERSの生地で仕立てたスーツです。   このスーツで最初に思い出すのは、   私自身の結婚式の日の大失態ですが   今回は触れずに進めたいと思います(笑)   入社して何年かはネイビーのスーツばかり着ていましたが、   このナポリらしい色のベージュスーツをオーダーして   ようやくRING JACKETの一員になれた!   と勝手に思っていました。     モデルは当時の235のマイスターモデル。   現在のモデルの253モデルと比べると襟は少し細めですが   雨降り袖がとても印象的なモデルです     最近7,8年振りに着用してみたのですが、   体に合わせたオーダーなので   シルエットも10年前のとも思えず、   今シーズンは店頭でも着用しようと思います。     個人的に10年も着用しているものはないのですが、   改めてオーダーの良さを感じました。   是非、皆様もご自身の1着を   オーダーされてはいかがでしょうか?     開催店舗・開催期間   RING JACKET MEISTER [...]

2020 SPRING&SUMMER RING JACKET SPECIAL BUNCH ORDER FAIR

  2020春夏〈リングヂャケットスペシャルバンチ〉オーダーフェアを開催。 各店フェア4日間限定〈リングヂャケットスペシャルバンチ〉は、百花繚乱。 英国・イタリアよりココに集った珠玉のファブリックから創られる 〈リングヂャケット〉の『スーツ』、『ジャケット』は、ワンアンドオンリー。 世界中の誰もが選べないファブリックがココにはある。 運命のファブリックと出逢える場がココにはある。     イタリアのビエラにある実力派メーカーにも   今回は買い付けに行ってまいりました。   最近は少し落ち着きましたが、一時期はイタリアの   トレンドを抑えているテーラードブランドならば必ず   シーズンのコレクションのメインに使用していた”FERLA”。   ブークレと呼ばれる生地にループ状の織があり   独特の表情を持った生地をFERLAといえば思い起こす方も   多いのではないでしょうか。       もちろん今でも前述したブランド以外にも、   大手グランメゾンからの別注も多数こなす実力派として   私共リングヂャケットはFERLAの生地を   多くのシーズンコレクションに使用しております。         生産の現場にもお邪魔させて頂き、様々な工程ごとの   生地の表情を見せて頂き、ドンドンと私共がいつも手に取る   生地になっていくさまは正に魔法の様で   イタリアを代表する産業であるテキスタイル産業の   最先端を身近に感じることのできる時間でした。       1月9日㈭の青山店を皮切りにスタートする   スペシャルバンチオーダーフェアに   お越しいただける皆様の驚きの表情を思い浮かべながら [...]

2020 SPRING&SUMMER RING JACKET SPECIAL BUNCH ORDER FAIR

  2020春夏〈リングヂャケットスペシャルバンチ〉オーダーフェアを開催。 各店フェア4日間限定〈リングヂャケットスペシャルバンチ〉は、百花繚乱。 英国・イタリアよりココに集った珠玉のファブリックから創られる 〈リングヂャケット〉の『スーツ』、『ジャケット』は、ワンアンドオンリー。 世界中の誰もが選べないファブリックがココにはある。 運命のファブリックと出逢える場がココにはある。     ”Spring & Summer SPECIAL BUNCH ORDER FAIR”。   今回は青山店平峯がイギリス・イタリアを駆け回り、 お宝を発掘して参りました。   私共のレギュラーコレクションでも非常にお客様より ご支持を得ております、老舗生地メーカーPIACENZAにて 珠玉の生地を仕入れることが出来ました。   イタリアの生地メーカーの中でもカシミアにおいては トップメーカーとして君臨するPIACENZAは少量生産の ハイクオリティーな生地で春夏を問わず、 世界中のウェルドレッサーから絶大な信頼を集めています。           PIACENZAのアイコンにもなっているアザミの棘。   古典的な生地のブラッシングの手法ですが、 PIACENZAにおいては一部で今でもこの手法を 貫いているようです。           勿論ですが、工場には世界各地から集められたら最高級の カシミアやヴィキューナなどの原毛がストックしてあり、 担当者の方もカシミアを語る際には話が全く止まる気配がありませんでした。   一般にカシミアは白いものが高級とされているのですが、 担当者の方曰く”ブラウンが最高!”とのことでした。 お互いに好きなもの同士、高級原毛を触りながら 話しているとニヤニヤしていて、 原毛のストックコーナーから全く工場の視察が 進みませんでした(笑)   このような感じで、今回は生地メーカーの生産現場にも [...]