『RING JACKET / fabric guild 』 vol.2 / Marling Evans-bric check

半年に一度ミラノで生地の展示会がある。

Milano Unicaだ。シャツ生地から合繊、ウール…様々な生地メーカーが集まる一大イベントで世界中のブランドのデザイナーや企画者が集まり次シーズンのコレクションで使う生地をセレクトするのだ。

 

 

多くの生地メーカーの中から何百~何千といった生地をみて吟味するのだが、みた瞬間に『コレだ!』と思う生地に出会うことがある。

 

 

 

その中の一つがこの生地だ。

 

 

 

英国のMarling Evans。

今季のテーマカラー『bric brown』(レンガを彷彿させるブラウン)のチェックが洒落ている。

この生地でスーツを作った。

 

 

 

 

 

 

 

 

Marling Evans というと昔からの服好きにはジャケット用生地のメーカーというイメージがあるかもしれない。しかし、ここ数シーズンでスーツ対応の生地を作っていた。面白いな…、と思いながら実際に使う機会がなかったのだが、この色柄にはヤラれた。

 

抜群に格好良い。

 

 

しっかりとした質感ながら英国生地にありがちなザラつき感がない。

そして、杢糸の表情が素晴らしい。

※メランジと杢糸とを混同している人が多いが、別物である。簡単に言うと、トップ染めした霜降り糸がメランジで、杢は色違いの糸を撚り合わせた糸の事を指す。

メランジ(霜降り)は自然な色ムラになるのに対し、杢はより大胆にムラがでる。(勿論、霜降りの作り方によってムラが大きくでるように作ることも可能だが、一般的に、、、という事で)

 

 

 

 

 

 

 

 

生地の大きな流れとして「英国調」が挙げられるが、その中でも少しカントリー要素を含んだものが旬と言えるだろう。

しかし、『カントリージェントルマン』と言えば聞こえは良いが、コスプレ的な格好はいただけない。あくまで『ブリティッシュ カントリー フレイバー』を感じさせながら都会的でクリーンな着こなしがお勧めである。

 

 

 

 

 

ITEM : SUIT / RING JACKET

ART : RT028F08F

MODEL : no.269E / S-172

PRICE : 130,000- YEN +tax

COMPOSITION : WOOL 100%

SIZE :   44 . 46 . 48 . 50. 52. 54

 

上記商品取扱店舗

【国内】

・東京 TEIJIN MEN’S SHOP GINZA

・大阪 髙島屋大阪店5階 メンズビジネス

 

【Overseas】

・Hong Kong Lane Crawford

 

*卸限定商品の為、展開サイズ商品詳細は、

各お取扱店様までお問い合わせくださいませ。