COLUMN 『服の向こう側』 vol.39 / napoli と fox brothers

 

 

昨年の7月、milano unicaという生地の大型展示会に行ってきた。どうせミラノまで行くのであれば、ナポリも廻ってRING JACKET Napoli企画の打合せをすることにした。

 

ナポリのネクタイ工房でヴィンテージのアーカイブ資料をベースに色柄を作り込んでいく。ネクタイのマエストロの意見を聞きながら作りこんでいくこの作業も段々とスムーズになってきた。最初のころは、ナポリ服飾業界の昔話や『ネクタイとは…』といった禅問答のような話を聞くだけで2時間くらい経って中々仕事が進まなかったが、信頼関係が出来てきたのか?自分のペースで仕事が出来るようになってきた。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

しばらく工房にこもってアーカイブ資料を漁っていると、ふと不自然なものが目についた。

ヘヴィフランネル素材を使ったタイだ。

 

 

 

 

実は、スーツやジャケットのメーカーでもそうだが、どこの生地メーカーのものでも仕入れられるという訳ではない。各社で取引のある生地メーカーがあって、それがブランドの個性や打ち出しの違いに結びついている。

またネクタイメーカーであればネクタイ用のシルク生地メーカーと取引はあるが、スーツやジャケットに使われるウール生地のメーカーとは取引がないのが一般的だ。カチョッポリやドラッパーズなどのカットレングス対応のバンチからカットしてタイを作る場合もあるが、薄く柔らかいイタリア生地が殆どでこんなしっかりとしたフランネルは見たことがなかった。

 

 

マエストロに恐る恐る聞いてみると、

 

『あぁ、これはFox Brothersの生地を使っているんだ。Foxのダグラスさんと縁があってFox Brothersのイベント用に作っている。内緒だぞ。』

との返答。

 

『ダグラスさんは良く知っている!じゃあ、Foxの生地を仕入れてネクタイに出来るってこと?』

 

『う~ん、これは特別な依頼でやっているからなぁ。勝手にOKとは言えない。ダグラスさんに直接聞いてもらった方が良いかな。』

 

『分かった。ちょうど来週に生地展示会で会う約束をしているからそこで聞いてみる!』

 

となった。

 

 

 

 

 

 

 

翌週、ワクワクしながらミラノの生地展示会に向かった。

Fox Brothersのブースでダグラスさんに会うと、早速今回の企画意図を説明した。

 

『ナポリのあの工房で見たんだけど、、、ネクタイ用に生地を買える?』

 

『おぉ~、それは良いアイデアだ。是非やろう!日本のRING JACKETが、イギリスのFox Brothersの生地を使って、イタリアの工房でネクタイにするなんて面白い!』

 

 

と快諾してもらった。

多分大丈夫だろうと思ってはいたが、正直OKが出るまではドキドキしていた。
思いがけない出会い、ふとした思い付きやアイデア、そしてそれらをまとめて形にする実行力、一緒に取り組み出来る取引先や仲間達。様々な要素が重なることによって「ワクワクする商品」が出来上がる。これまでそんな場面に何度も立ち会ってきたが、今回もそんな気運がする。
春夏用のネクタイを作りたかったので、ミラノウニカの会場にダグラスさんが持ってきていた生地からセレクトした。クラシックなクラブストライプジャケット用の生地をモダンにアレンジしたワイドピッチのストライプ柄を中心にセレクト。

 

 

 

 

※Fox brothersのミラノウニカでの展示スペース 打出しイメージ
ダグラスさんも
『ナイスチョイス!この生地がネクタイになるなんて思いもしなかった。とても楽しみだ!』
と言ってもらった。お互い満面の笑みがこぼれる。
そうして出来上がったのが今回のスペシャルタイだ。

 

 

 

 

 

 

 

 

ITEM : TIE / RING JACKET Napoli

ART : 59119S66 (green×navy)

PRICE : 24,000- YEN +tax

COMPOSITION : WOOL 51% , LINEN 49%

 

 

ITEM : TIE / RING JACKET Napoli

ART : 59119S68 (brown×orange)

PRICE : 24,000- YEN +tax

COMPOSITION : WOOL 51% , LINEN 49%

 

 

ITEM : TIE / RING JACKET Napoli

ART : 59119S70 (navy glen check)

PRICE : 24,000- YEN +tax

COMPOSITION : WOOL 100%

 

 
[RING JACKET MEISTER ONLINE STORE]
 

 

 

 

 

 

 

 

 

ITEM : TIE / RING JACKET Napoli

ART : 59119S65 (beige×white)

PRICE : 24,000- YEN +tax

COMPOSITION : WOOL 51% , LINEN 49%

 

 

ITEM : TIE / RING JACKET Napoli

ART : 59119S67 (gray×white)

PRICE : 24,000- YEN +tax

COMPOSITION : WOOL 51% , LINEN 49%

 

 

ITEM : TIE / RING JACKET Napoli

ART : 59119S69 (white)

PRICE : 24,000- YEN +tax

COMPOSITION : WOOL 100%

 

 

 

 

 

 

「FOXといえばフランネル!」と冬のイメージを持っている人が多いかもしれないが、実はここ数年で大きく変わっている。

『春夏のFOX』は、実は隠れた銘品を多く出しており、一部の人達のあいだではかなりの人気だ。FOXの生地自体は昔からとても良いものであったが、コレクションはほぼ毎回変わらなくて、、、ちょっと乱暴な言い方をすると『一部の服オタク向け服地メーカー』となってしまっていた。それがダグラスさんが入ってからシーズン毎に新しい生地コレクションを作ったり、自身が広告塔となって世界中を飛び回っていることにより大きくイメージが変わったのだ。

勿論、FOXのフランネルは素晴らしい。しかし、春夏のFOXもまた独特のアジがあるのだ。

 

 

服好き集団RING JACKET のスタッフ達が競って購入しているのを見て、ほっと一安心すると共に間違ってなかったと改めて確信した。

是非、店頭で見て手に取ってもらいたい。

 

 

From RING JACKET creative div. Okuno