RING JACKET MEISTER MODEL Vol,5

RING JACKET MEISTER MODELの魅力についてご紹介しております。

 

前回は 襟芯についてご紹介しました。

*クリックしていただきますと前回のブログがご覧いただけます。

 

今回も目には見えない部分ではございますが、

内部の毛芯についてご紹介致します。

 

RING JACKET MEISTERスーツには、マイスターモデル専用の毛芯がございます。

 

 

 

 

 

 

ウールを中心とした天然素材で良いものを使用しています。

化繊素材ではなく、ウール本来の伸度によりストレッチ性があり、

表地に追従して馴染みが非常に良いのが特徴です。

 

山羊系のかたい獣毛は使用せず、反発力のある毛を使用しています。

 

この台芯をベースに胸増芯と組み合わせて出来上がった毛芯との同調整が良く、

折れジワや着用ジワが付きにくく、復元しやすい形態安定に優れる芯地です。

 

目に見えない部分も細部にまで拘り抜いたマイスターモデルです。