RING JACKET MEISTER MODEL Vol.7

RING JACKET MEISTER MODELの魅力についてご紹介しております。 

 

前回はステッチについてご紹介しました。

*クリックしていただきますと前回のブログがご覧いただけます。

 

今回はマイスターモデルNo,253Hと、

レギュラーモデルNo,253の違いについてご紹介致します。

 

 

 

 

 RING JACKET MEISTER MODEL  No,253H

ポケットは両玉縁仕様、前ダーツにステッチ入り。

 

 

 

 

 

RING JACKET REGULAR MODEL  No,253

ポケットはフラップポケット仕様、前ダーツにステッチ無し。

 

 

 

 RING JACKET MEISTER MODELは水牛ボタンを使用

釦ホールはハンド仕立て

 

 

 RING JACKET REGULAR MODELはナットボタンを使用

釦ホールはミシン仕立て

 

 

RING JACKET MEISTER MODELのパンツは脇線片倒し裾までステッチがあります。

 

 

 

RING JACKET REGULAR MODELのパンツは脇線にステッチを入れず、

全体的にスッキリと仕上げています。

 

 

 

画像をご覧の通りマイスターモデルのスーツと、

レギュラーモデルのスーツでは視覚的にこれだけの違いがございます。

 

マイスターモデルには目に見えない内部をはじめ、

各所に手縫い風ステッチや水牛ボタンを用いております。

 

比べてみるとマイスターモデルは、よりクラフツマンシップを感じる仕上がりが特徴です。

メンズクロージングはあまり見た目のデザインなど大きな変化はございませんが、

各所にステッチが入っていたり、ボタンが違うだけでも装いの雰囲気は大きく変わります。

 

日々、身に纏っているスーツスタイルに少し変化をつけたい時や、

ここぞという時、マイスタースーツで挑んでみてはいかがでしょうか?