RING JACKET MEISTER MODEL Vol.8

毎週マイスターブログをご覧いただきましてありがとうございます。

リングヂャケット マイスターモデルの魅力についてご紹介してまいりました。

今回も是非ご覧下さいませ。

 

マイスターモデルはハンドメイドを彷彿とさせる温もり・職人魂(クラフトマンシップ)

「仕立て・副資材・生地・モノ作りの思想」と拘り抜いた想いと作りが特徴。

そして、マイスターモデルのみに使用されるブランドタグがございます。

 

 

RING JACKET MEISTER の証しです。

 

裏仕様同様に相手側から見えない部分ですがジャケットを脱いだ時や、

ふとした時に見えるか、見えないかぐらいのさりげなさ

控えめなマイスタータグが魅力的且つ、

これこそ大人の謙虚さ・余裕に繋がっていくのではないでしょうか。

 

大きくブランドタグを見せつけるような主張をするのではなく、

良い製品は主張しなくとも自然に雰囲気が滲み出てくるものと思います。

 

ここ最近は異常気象など環境の変化とともにメンズクロージングが大幅に変わってきています。

ビジネススタイルでは装いの簡素化・機能素材の重視など、、、

海外のクロージングブランドもカジュアルアイテムの提案に力を入れたり、

この気象条件では仕方のない事でもございます。

 

ですが、ビジネスシーン含めて「ここぞ」という時は、

しっかりクラシックなスーツを身に纏うだけで引き締まった気持ちに切り替わります。

 

我々の提案するマイスターモデルには今までご紹介してきた通り、

たくさんの拘りが詰まっています。

 

 

 

 

今後も随時マイスターモデルの魅力をお伝えしていきます。

そして、いつかはマイスターモデルを着て頂けたらと思います。

是非、着心地の良さを確かめてみて下さい。