注文服のような着心地の既製服

毎度blogをご覧いただき、ありがとうございます。 不定期連載でございますが既製品の魅力やお直しなどをブログにて、 お伝えしていきたいと思い、始めました!   それでは第二弾、今回はパンツのワタリ出しについてご紹介させていただきますので、 是非、ご覧くださいませ!   第一弾をご覧になられていない方は、下記リンクよりご覧いただけます。 (注文服のような着心地の既製服 vol.1 ウエスト出しについて)   さて、ウエストの問題は解決し、次に気になるポイントはワタリ巾 当社の製品は外と内の両方からワタリを出していく直しになります。 下記画像のように縫い代が外側・内側の両側に約1cmずつございます。 (※全く同じ仕様ではない場合がありますので、事前にご確認下さいませ。)       では、実際2cmとはどれぐらいのサイズアップになるのでしょうか?? 2cmですと、なんと約2サイズ分ちかくのサイズアップになります。   ウェストはちょうどだけど、ワタリ巾だけが張って気になる、、、 そんなお悩みをお持ちの方も多いのではないでしょうか。 弊社のパンツでしたらそんなご要望にもお答え出来ます。   ただし、一部の製品では下記画像のようにわき線にステッチを入れている仕様がございます。 もちろん上記同様に縫い代はございますが、下記画像のようにステッチが入っている場合、 お直し屋さんによっては、縫い直しが出来ない場合がございますのでご注意下さいませ。 (※下記仕様でも内股から縫い代を出すお修理は可能です。)     近頃はオーダーメイドも充実していますが、生地から選ぶ時間がなかったり、 すぐに必要としているときは既製品が一番早い方法かもしれませんね。   理想に近いフィッティングにて身体にフィットした調整が可能で、 まさに注文服のような着心地を感じていただけると思います。

注文服のような着心地の既製服

毎度、Blogをご覧いただき、ありがとうございます。 今回より新しく既製品の魅力やお直しなどを不定期連載ではございますが、 知っているようでまだまだ知らない部分をブログを通して発信していきたいと思います。   まず、初回はパンツのウエストのお直しについてです。 リングヂャケットで商品をお買い上げいただいているお客様はご存じと思いますが、 実際どのぐらいウエストが出せるのか?   スーツ購入の際に、せっかくお気に召した色、柄などのスーツを見つけ、 いざフィッティングルームへ! 試着してみるとジャケットは合うがパンツが合わない、、、 お直しでも縫い代が足りないから断念せざる負えないなんてことがありますよね。 弊社の製品はこのような悩みにしっかり対応できるように縫い代をたっぷり取っていますので、 ウエストは2サイズUPぐらい調整可能です。     他社の既製品では、ここまで縫い代を取っているところは少ないと思います。 わたくしたちの既製品はお直しで可能な限り調整ができ、お客様の要望に合うフィッティングに近づけることができます。 注文服のような着心地で快適にスーツを着用できます。 そして装う事の愉しさを感じていただけると思います。

旧Blog

  • facebook
  • twitter

  • tumbler
  • Instagram

  • 公式楽天ショップ