Tailor Ring Staff / My Order Shirt

  普段シャツはホワイト、サックス無地が多いので、 今回はしっかり色の入ったストライプでオーダーしようと考えました。   衿型はピンホールで決めていたので、 あとは手持ちのスーツ・ネクタイ・靴・ソックス等とのバランスを考えて 「NAVY」「BROWN」をキーカラーにするところまで イメージを膨らませて生地を探していたところ、、、     みつけたのがこちらの生地。 NAVY×BROWNのストライプ。しかも細いピッチ。     柄物のネクタイが多い私でも幅広いコーディネートのバリエーションが浮かびましたので、 今回はこちらの生地でオーダーしました。        

Tailor Ring Staff / My Order Shirt-Ladies-

    今回、私がオーダーしたシャツはこちら!     レディースシャツオーダーが8月に開始し、 これまでオーダーしたシャツは、緑や赤のストライプと柄物だったため 今回は無地にしよう!と決めていました。   しかし、カジュアルにも着用できるものがいいなと思っていた所、 今回選んだヴィンテージオックスフォードの生地を見つけ即決!   そして、今回は、オーダーならではのネーム刺繍をいれてみました。     Tailor Ringカラーである、緑の糸でで入れた刺繍は“TCN” TCNの由来が気になる方は、店頭にてお聞きください!     ジャケットスタイルに合う、シャツをオーダーでき 満足のいく仕上がりになりました。        

Tailor Ring Staff / My Order Shirt

    わたくし 犀川が今回オーダーしたシャツをご紹介致します。   ここ最近はブラウン系のジャケットをよく着るので、 相性の良さそうなブラウンの柄物で探しました!     シャツ生地を色々見ているなかで、 なんだかんだ、ストライプ柄ばかり手にとっていましたのでこれは決まりですね(笑)   手持ちのアイテムにはどのストライプ柄が良いのか? 組み合わせるならどの太さが良いのかなど、 色々考えていましたが程よくあっさりさせたかったので、 ロンストではなくペンシルストライプでオーダーしました。     個人的にオーダーシャツといえば、ネーム刺繍     その時の気分や自分に関連したものを入れます。 オーダーならではの愉しみの一つです。        

Tailor Ring Staff / My Order Suit

    HIGH GRADEラインのスタートに伴い、シングル襟付きVESTのオーダーが可能になりました。     そのVESTを使った3ピースをイメージした際、やはりまずは「王道」で作りたいな、と。     そこで生地選びの着眼点としては   ・無地のチャコールグレー ・毛足があり、目付はしっかりとしたもの ・それでありながら柔らかさを感じられるもの   それに適ったのが、Tailor RingオリジナルバンチよりDORMEUILのこちらの生地。       いざ仕上がってみると、独特の緊張感と程良いリラックス感のバランスが絶妙。 長く愛用出来る一着となりそうです。      

Tailor Ring Staff / Detail Point

  Tailor Ringスタッフのオーダーポイントをご紹介致します。     本切羽は日常的にスーツやジャケットを着用する上では不要な機能かもしれません。   ただ、ファッションとして「身に纏う」と捉えた時には 非常に大切な、心躍るディティールなのではないでしょうか。   周囲に誇示する、というよりは、実際に着用する自分自身の気持ちを豊かにするこだわり。 朝、袖を通す時に少し背筋が伸びるディティールとして本切羽にするようにしています。